武log尊

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
18
 
3月11日、それは突然やってきました。
地震発生時刻は会社に出社しており、2階にて作業中の事でした。
他の人の携帯から地震速報が鳴り響き「やばい、でかいの来るぞ」と誰かが言葉を発した直後、2秒も間を開けずだったと思います。でも1~2秒とはいえ、発生前に速報が来るってそれだけで凄い事ですね。柱にしがみつき難を逃れました。もしなかったら、私たぶん階下に降りるつもりでしたので階段に行ってたところでした。階段は踊り場に壁が落ちていたので危なかったでしょうね。
その後また大きな余震があり、全員屋外へ退避致しました。
退避後、突然強い風と共に雪がチラチラと舞っている景色は、なんと言うんでしょうか、変にドラマチックに感じました。その時点では現実感が無く、また現実逃避に近いような状態だったんだと思います。
その後自宅に居る妻と子供の安否連絡がなかなか取れない事で若干焦りましたが、その後家族全員の無事の知らせを受けました。(妻と子供には、2日前程に実家である新潟に退避させました。私はトンボ帰りしましたけどw)自宅も瓦が落ちた以外の被害はほぼ無く、普通に暮らせてます。ありがたい。(あ、パソコン部屋の買ったばかりのモニタが盛大に転がってましたw買ったばっかりなのに・・・・・壊れてないといいけど・・)

私は福島県民です。内陸の方ですので津波等の被害は皆無でした。ただ、今TVでも騒がれている通り、原発が大変な事になっています。(余談ですが被災した知人・友人に安否確認のメールを送ったら「こっちは生きてる。大丈夫だ。それより福島やばくね、メルトダウンじゃね」との不安を煽るメールが2通ほど。煽るんじゃねーよと返答しておきましたがw)
 大きな余震などは減りましたが、どうしても原発の事故が気になってしまい、精神的なストレスが半端じゃなかった。(地震、津波、原発の3つのストレスがかかってる訳ですから。特に太平洋沿岸の浜通り地区の方々は私よりも大きなストレスがかかっている事でしょう)
正直地震よりもそっちの方の負担の方が大きな割合を占めてます。

 ただそれらのストレス、少なくとも原発に関するストレスはだいぶ無くなってきました。
まずスクリーニング。これを新潟県の小学校で受けてきました。結果は放射性物質の検出もされず外部被ばくは無い、また内部に取り込んでいたとしても新陳代謝によって自然に体外へと出されるとの事を検査員の方より説明があった事で、かなりストレスは解消しました。医療従事者の方は人を安心させる事が上手い。さすがですね。
 それと、twitter等での専門的知識のある方々の冷静かつ分かりやすい原発、放射線等についての解説や説明です。TVはどこのチャンネルを見ても原発の悪い知らせばかり。特に1号機→3号機→2号機→使用済み核燃料→4号機の連日に渡ってのフルコンボはキツすぎます。それチートじゃね?って思うぐらいですw
 また私自身も不安からかtwitterやニュースサイト等で原発情報をこまめにチェックしながら、悪い情報ばかりを受け取っていたんですね。精神的なストレスが溜まるのはあたりまえです。そもそも屋内退避圏内でも無い(原発から約60km程の場所)訳ですから、過剰な反応は不安が募るだけで、精神的に良くない。
 原発関連で不安を持っている方々がいらっしゃっるならば、スクリーニングを受けるだけでも随分気持ちが楽になります。(受ける事自体がストレスとなるでしょうが)私はもともと胃が弱い方なんですが、受ける前は胃痛が酷くて辛かったですが、今は全然胃痛がありません。ほんと「病は気から」なんだなと再確認した次第ですw

震災の日から一週間が経ち、各地の被災者情報を見ると、命があるだけでも今は幸せです。

同じ福島県民の方々、また被害の大きい地域である岩手県・宮城県その他の方々、この大災害を乗り越えましょう。国内、国外の方々の温かいご支援を無駄にする事なく、頑張って立ち直りましょう。

レースシム関連の方でご心配をおかけした方々、この場を持って御礼申し上げます。
ある程度復旧し、心にも余裕ができたら、また遊んでやってください。MODもまた作りたいもんですね。
また、原発敷地内で現在もその身を投げ出し復旧作業にあたる方々、心からご無事であることをお祈り致します。
最後に、既に亡くなってしまわれた多くの方々、心よりご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

Comment

2011.03.20 Sun 23:33  |  

gonzoさん、大変でしたね。ご無事で何よりです。
こちら茨城県北部も震度6強で、職場は天井が落ちたものの奇跡的にけが人0でした。これまで人ごとだった避難所生活も体験してしまいました。
被災地だとライフラインが寸断されるので後で知るのですが、津波の映像が強烈ですね。あと原発。しゃれにならない。うちも海まで数km、原発も数kmと悲惨な地域に似た立地条件なので、余震があるとビクビクしてます。
でも止まってもしょうがないですよね。職場でもがれきの中からPCを運び出したり復興に向けて進んでいます。また平素な日常が戻りますように。(しかしガソリン不足ははよ何とかして欲しい)
  • #-
  • shiny
  • URL
  • Edit

2011.03.24 Thu 09:08  |  

ありがとうございます。
断水等あるものの、普通に生活できてます。
原発・余震がまだ続いてるんで、安寧な生活とは程遠いですけども、心の平静は少しは取り戻せました。
私の場合は60km程ありますが、原発と隣り合わせの地域の方は心配でしょうね・・・・何時安定するか、半分天に身をまかせるようなお気持ちでしょう。
とりあえず、自宅、PC復旧やら身の回りの事から手をつけて、少しづつでも震災前の生活まで戻したい所です。
お互い頑張りましょう!
ガソリンはほんと困ったもの、全然手に入らないですね。手に入ったとしても数時間待ちとか・・。
  • #-
  • gonzo-kool
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://gonzokool.blog81.fc2.com/tb.php/20-af1de806

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

gonzo-kool

Author:gonzo-kool
主にレースゲームのMOD作成に関するblog
たまに物欲王の血が騒ぎます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。