武log尊

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
またもや隠蔽の事実が明るみになった。
放射線物質拡散予測を気象庁が3月11日以降政府に対して提出していたのだが、意図的に政府が国民への公開を行って来なかったというものだ。
こういったものは福島県だけでは無く近隣県、他国への影響を計る上で当然公開すべきものだ。
当然混乱を招かないよう、きちんとした説明が伴わなければならないが。
もし混乱を招かないよう情報そのものを遮断していたというのなら、国民をバカにしてるとしか思えない。
なぜ有益な情報を隠すのだ?政府が全てを掌握できると思っているのか?どう考えても無理だろう。
こういった情報は専門家等への提供などを行い、今後の中長期的な放射能汚染対策に活かされるべきだと思うが。
国民に直接公開する訳ではなく、専門家の方々の分析のもとに視覚化して国民に分かりやすいよう説明を行う。
枝野は「公開すべきだった」とか気象庁の責任だと受け取れる内容の会見を行っているが、間違いなく政府による隠蔽ではないのか。これほどの情報を気象庁独断で遮断するか?しないだろう。
尖閣の件で何も学ばないのか。あの時も政府による隠蔽に対して国民は激怒しただろう。

また、避難圏外にある飯舘村では20日間での積算放射線量が10mSVを越えているという専門家の方も居る。
「ただちに健康に害を及ぼすものではない」との説明は、もう成り立たなくなってきている。
半減期を迎え、放射線量は減っていくだろう。しかし、一日の測定値だけで判断するものではない事は周知の事実だ。毎時でその放射線量が出ている訳だから、累積すれば当然健康に害を及ぼす数値となってくる。
もう震災からどんだけ経ったと思っているんだ。いつまでも「ただちに」は通用しないぞ。
半径20~30kmという避難範囲の設定についても、もっと細かく影響を判断出来るだけの情報が蓄積されている訳なのだから、もっと有機的に判断をするべきじゃないのか。
飯舘村周辺放射能汚染調査暫定報告の発表と対策について
こういった善意の方々が、国からの依頼を受けることなく今回の国難に対して協力してくださっている。
これは国の原発問題対策の不甲斐なさから、自主的に行われているものだと思う。

混乱を招かないよう情報を選別するのは必要かもしれないが、それによって余計に疑心暗鬼を生んでいるという事を政府は認識しなければならない。今の時代twitterやblog等、情報は湯水の如く流れているのだ。知りたくない情報も知ることが出来るし、たとえデマだとしても信じる人間は居る。
「信じられるのは国からの情報」そう信じる事が出来なければ国民は何を信じればいいのだろう。
今回の隠蔽に悪意が無かったとしても、尖閣の件での民主党の「悪意のある隠蔽」が国民の心の奥底にはしっかりと刻まれている。信頼を回復する事の難しさはどの世界においても同じだ。

もう民主党\(^o^)/よね。もともと大嫌いだけど。
スポンサーサイト

Comment

2013.06.12 Wed 12:24  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://gonzokool.blog81.fc2.com/tb.php/26-c16844cc

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

gonzo-kool

Author:gonzo-kool
主にレースゲームのMOD作成に関するblog
たまに物欲王の血が騒ぎます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。